老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2016年9月19日 (月)

Windows10 バージョン1607へのアップグレード

皆さん、ご存じでしょうが、これは時間を必要とします。
 
私の体験では、「 初期化 」した後、アンチウィルスソフトをいれずに、アップグレードし、ダウンロードとインストールの後、「 再起動 」する時に、フリーズしますが、一旦、電源を切り、その後、点灯させて、インストールの画面に戻ると成功すると思います。
「 再起動 」の真っ黒な画面が続いたら、コンセントを引き抜いて、再びコンセントを差し込んで電源を入れるのです。
しかし、これは、正常な動作ではありませんので、あくまでも「 自己責任で 」ということにさせていただきます

2015年2月 1日 (日)

ノートンIDセーフデータベースの有用性

皆さんは使っておられるだろうからご存じのことと思います。

最近、ブログを再開し、この「 ノートンIDセーフデータベース 」には、いろいろとお世話になっています。

ここのブログに来たのも、そのおかげであり、その素早さに感謝します。

この「 ノートンIDセーフデータベース 」は、メールアドレスがアカウントになっていて、それぞれに、パスワードを設定するのですが、その仕組みがいまいちで、今まで、あまり利用していませんでした。

アカウントの切り替えは、「 IDセーフデータベースが開いています 」あるいは「 IDセーフデータベースが閉じています 」という表示をクリックして選択します。

クリックすると、「 ログイン情報 」や「 IDセーフを開く 」や「 IDセーフを閉じる 」があり、「 IDセーフを閉じる 」をクリックすると、一番下に「 メールアドレス 」の表示があり、その横の矢印をクリックし、「 ノートンアカウントのサインアウト 」を押して、違うメールアドレスを入力すれば、アカウントを切り替えることができ、パスワードを入力すれば、「 ノートンIDセーフ」が開きます。

便利なのは、「 ログイン情報 」にポインターを当てると登録したサイトが現れ、サイトを選ぶとすぐにログインできる点です。

ただ、これは便利ではあるが、危険でもあるので、「 IDセーフデータベース」のパスワードには保管には注意が必要です。

「 頭の中に記憶する 」ことが一番安全ですが、忘却することもありますので、どこかにメモしておくことをお勧めします。

なぜなら、忘却した場合は、たいへん困るらしいのです。

その事情は、ネットで検索してください。

それと、私の場合は、金融機関へアクセスするパスワードは「 IDセーフ 」に記憶させないことにしています。

忘却の場合も困りますが、金融機関のパスワードは、頻繁に変える必要があるからです。

以上のことを頭に入れておけば、たいへん便利なものだと思います。

2013年4月 6日 (土)

スマートフォンを使う 6 FaceBook

続きです

Imga0012


Imga0013


Imga0015

スマートフォンを使う 5 Facebook

私は、au のスマートフォンである、シャープ製のAQUOS PHONEを利用している。

そこのアプリケーションに「 FaceBook 」がある。

私のやり方は、このFacebookでの友達との近況のコミュニケーションをデジカメでするのです。

最近では、お花見をしている。

デジカメで桜を撮り、au クラウドにアップロードし、それを「 Facebook」に投稿する。

そうすれば、友達は写真をタップするだけで拡大することもでき、横へ掃くことにより、何枚も続けてみることが出来る。

拡大や連続して閲覧することは、スマートフォンでしかできない特徴だと思う。

パソコンにスマートフォンで撮影した写真を掲載する。

Imga0010


Imga0019

2013年4月 3日 (水)

スマートフォンを使う 4 ゲーム結果

今まで、ゲームは遊ぶものとばかり思っていましたが、違う目的に使い始めました。

それは、充電すべき時まで、電池を使い切ることです。

充電池は、充電する前は、できるだけ使い切っていた方が、電池寿命も長くなるのではないかと思うのです。

出来るだけ、使い切るために、ゲームをしています。

その結果を発表します。

「 100万人のための麻雀 」

1 位  147回

2 位  37回

3 位  13回

4 位  4回

合計201戦で平均順位は1、4位 です。

もうちょっと頑張りたいですが、なかなかトップになれないのが現状です。

2013年2月10日 (日)

スマートフォンを使う 3

スマートフォンを買う前に、絶対に遊ばないと思っていたが、買った後、やはり、遊んでしまう。

電池の残りが多いので、Google 社のYouTebe で動画を見ることもあるが、やはり、ゲームをしてしまう。

そのゲームは「 100万人の麻雀 」である。

動画は頭脳を使わないが、麻雀は、頭を使う。

現在は、四人対局で、58戦中、1位が46回、2位が8回、3位が3回、4位が1回である。

このゲームは、初心者用で、簡単で弱いから、良い得点を得られる。

星座占いなどのアプリケーションもあるが、この麻雀の得点が、その日の「 運 」であると思っている。

パソコンに比べて、迫力は無いが、片手でスイッチを入れるだけで、ゲームが出来て、しかも性能が良いので、スマートフォンのゲームも面白いと思う。

2013年2月 7日 (木)

スマートフォンを使う 2

私が、スマートフォンを使う理由は、前回に書いたように、最新の情報収集とコミニュケーションである。

前者は、株取引であり、後者は遠方の家族との連絡である。

しかし、どのような機種のスマートフォンを選ぶのかは、考えたほうが良いと思う。

私は、ワンセグにも対応した国産品を選んだが、普通、二年間ぐらいは使用するので、値段が安いことに重点は置かないほうが良いと思う。

どんな機種を選ぶのかは、結婚と同じだろう。

みんなが評判で持っている機種を選ぶのは、自分に自信が無いことかも知れない。

自分の価値観で選ぶほうが良いと思う。

私は、最近、ワンセグ対応の国産品を選んで正解だと思っている。

私にとって、画面がきれいであることは、条件だった。

スマートフォーンはGoogle 社のYouTube を使うが、画面がきれいであることが、大変、有利である。

字幕の文字もよく見えるし、株価の数字もきれいで、楽しく見ることが出来る。

ただ、音に関しては、iPhone より劣るかも知れない。

私は、画面が同じくらいきれいであれば、次に、使用可能な時間がどれくらいか、値段はどうかと考える。

そのときの値段で、将来の「 楽しみ 」が制限されるのは好きでないからだ。

もちろん、自分の使用心地が重要なのは言うまでもない。

2013年1月31日 (木)

スマートフォンを使う(再掲載) 1

これは、他のブログで書いたものです。

「 携帯電話と人生 」というタイトルで書いたものですが、私も「 冥土のみやげ 」として、スマートフォンを購入する事になりました。

アップル社のアイフォーンに興味があったのですが、その製品は中国で多く作られるので、国産のアンドロイド製品が良いと思って販売員に聞くと、数社の製品しか無いが、シャープ製の「 AQUOS PHNE SERIE SHL21  4G LTE 」も売れているというので見せて貰いました。

長四角の真っ黒なボディで、まるで手鏡のようです。

シャープといえば倒産するのではないかと思うほどの赤字を持つ会社だから心配でしたが取り扱いが容易でしたので、これに決めました。

まだ購入したばかりで、良く知りませんが、アプリケーションを並べる「 ホーム 」が二つ用意されていて、一つはアプリケーションとウィジェットとショートカットが分割された「 ホーム 」と、もう一つは、好きなアプリケーションやウィジェットを貼りつけて、自分が好きな画面にする「 ホーム 」があります。

これを、「 設定 」で切り替えます。

この二つの切り替え可能な「 ホーム 」の前に、店のシャッターのようなウェルカムシート(ロック画面)があります。

ロック画面は携帯電話の「 待ち受け画面 」のようですが、「 ホーム」と「 ロック画面 」の背景は、違う手順で設定すると解釈しました。

「 ホーム 」の背景は、「 ホーム設定 」で用意された壁紙を選び、「 ロック画面 」はロック画面用の壁紙が用意されています。

しかし、用意されている画面とは違い、自分がカメラで撮った写真やダウンロードした画面を、一旦、クラウドにアップロードしまして、それをダウンロードして、ロック画面の壁紙に採用することが出来ます。

「 ホーム 」も「 ロック画面」も、自分が好きな写真を壁紙にすることができる点で好きな機種です。

それに加えて、ウィジェットの画面に、自分の「 ブックマーク 」を貼りつける事が出来る点も好きな部分です。

「 ブックマーク 」にフォルダーを作り、そのフォールダーをウィジェット画面に貼り付けた後、指でページをめくるように、閲覧し、ブックマークされた箇所を開くこともできます。

ブックマークをそのフォールダーに登録すれば、登録されたブックマークをすぐ見ることができます。

これにより、好きな部分を即座に閲覧することが出来ますので、株取引をしている人にとっては、便利だと思います。

メールの機能は充実しているから、コミュニケーションには便利ですが、アプリケーションは「 ゲーム 」が多く、暇つぶしにはなっても、「 スマートフォンを使うから頭脳が明晰になる 」ことは無いと思います。

そうは思いますが、面白いゲームがあるから、ついつい遊んでしまう私です。

アクオスフォーン(AQUOS PHONE SERIE SHL 21)(wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/SHL21

スマートフォンを買った理由

① シャープ社が、赤字で倒産しそうな会社であるが、それを応援するつもりで買った。

② 私のブログが携帯端末で、どのように閲覧されているか知りたかった。

③ 実弟と電話で連絡する必要性が出来た。

④ 息子の携帯電話が故障し、スマートフォンに機種変更することになった。

⑤ ネットのプロバイダーが携帯電話の経営も兼ねていて、携帯電話料金を割引していた。

⑥ 株取引をしている。

以上が、思いつく理由ですが、何かの必要性が無ければ、機種変更する必要は無いと思います。

機種変更のとき、アップル社のアイフォーンにするか、Google 社のアンドロイドにするか、OSの選択に迫られますが、国産の端末であることと検索や地図を利用する機会が多いので、アンドロイドにしました。

Google 社のGメールのアカウントを持っていることが、Google 社のYouTube 利用に便利でした。

結局、アンドロイドにしたのですが、詳しいことは、「 iPhoneとAndroid の比較 」を検索して、自分にフィットした機種を購入すれば良いと思います。

スマートフォンは、携帯電話というより、「 モバイル 」であり、手のひらに乗る小さなパソコンであり、電話も楽しめるという感じで、「 電話 」と「 パソコン 」の割合が、従来の携帯電話と逆転しているように思います。

検索は以前の携帯電話の入力と似ていますが、従来の携帯電話のメールとは別に、「 パソコンのメール 」や「 Gメール 」も受信することが出来、受信することは受信する環境も設定する必要がある点で、パソコンと似ています。

パソコンを初期化したら理解することが出来るのですが、パソコンの送受信サーバやアカウント名やパスワードを設定した後で、パソコンのメールを受信することができます。

Gメールは、Google社のアカウントを、あらかじめパソコンで取得していた方が良いでしょう。

これらの「 設定 」をして、初めてすべてのメールが、スマートフォンに入って来ます。

すると、一気にメールのすべてを閲覧し、処理することが出来ますから、「 スマートフォンは小さなパソコンだ 」と思うのです。

その結果、Facebook やtwitter もスムーズに出来ると思います。

利用料金は高いのですが、プロバイダーの割引があり、少しは安くなり、通話料金もプロバイダーの関連で安くなる場合もあります(⑤)。

私の場合は、実弟との連絡は、同じ会社(AU)ですので、二人が遠隔地であることや通話時間を気にせず、無料で会話することが出来ます。

この点は、スマートフォンに機種を変更して良かったと思います(③)。

また、息子もプロバイダーから、私と同じ割引を受けることが出来ました(④)。

最後に、私のブログの閲覧と株取引のことですが、これは、アンドロイド端末の「 ウィジェット 」で解決することが出来ました。

これは、前回、書きましたが、「 ブックマーク登録 」の箇所にフォールダーを作り、それを「 ウィジェット 」として、「 ホーム 」に貼りつけることが出来るからです。

自分のお気に入りの箇所をブックマークし、フォールダーに収納すれば、わざわざ「 ブックマーク一覧 」で探すことをしないで、アプリケーションのように開くことが出来ます。

これは、非常に便利で、ある銘柄の株価を見る画面をブックマークし、他の株価を見た履歴の画面をブックマークします。

好きな銘柄を閲覧すれば、自然に履歴として残ります。

その履歴をブックマークすれば、好きな銘柄の更新した株価のリストを一覧表として見ることが出来ます。

一つひとつを閲覧すること無く、一覧表として見ることが出来ることが、一番、気に入った理由です(②と⑥)。

最後に、主観的ですが、シャープ製のこの商品は、白雪姫の鏡を見ている「 鏡 」のようで、話しかけすることもでき、検索で情報を知ることもできます。

画面やカメラ画像は、明るくてきれいで、テレビのワンセグ放送やオサイフ携帯にも対応して、日本のすべてが入っているような気がします。

これは、昔、母のハンドバックの中に入っていた「 手鏡 」のように感じ、女性が鏡を見るように、携帯を見ている自分がいます(①)。

2012年11月 2日 (金)

パソコンを家族で使う 3

これまで書いて来たように、一台のパソコンを家族で使うのは、古い考えであると思う。

以下に、理由を書くことにする。

① インターネット回線が、「 光 」になる場合が多くなり、接続も無線のルーターや有線でも「 ハブ 」が利用できる環境になる。

② パソコンの価格が安くなり、複数のパソコンを購入することが出来るようになった。

③ Window 8 のように、パソコンがタブレット用の端末になり、個人で別々に使いたい気持ちになる。

④ タブレット用の端末であれば、なおさら、自分だけのパソコンを持ちたいと思うだろう。

⑤ ハードディスクも安価になり、一台のパソコンに保存する必要が無い。

⑥ 多くの 「 USB端子 」を持つパソコンが多くなり、無線を使う「 マウス 」や「 キーボード 」を利用することが出来て、「 一つのマウス 」や「 一つのキーボード 」を使う必要が無い。

⑦ どのような事を「 検索 」するかは、個人の自由であり、最大限に尊重されるのがインターネットであり、「 規制 」は、「 親による子への教育 」しか規制の方法は無いことを自覚しなければならない。  

現時点では、以上のことしか思い当たらないが、今後ますます、パソコンは個人のものになると思う。

2012年2月26日 (日)

パソコンを家族で使う 2

前回、一台のパソコンを複数人で使うのではなく、一つの回線を複数のパソコンで使うことを勧めた。

それは、パソコンやハードディスクが安価になったことや、家族のプライバシーを守る観点から書いたが、電気店に行ったら、無線や回線をつなぐ「 ハブ 」を発見した。

この「 ハブ 」や「 無線 」を使えば、一台のパソコンを複数人で使うのではなく、一つの回線を複数のパソコンで使うことが、簡単にできると思う。

同時に使用することが禁じられているときは、順番に使えばよいし、回線はつないだままで使用可能である。

ハードより使う人の便利さを重視すべきと考える。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック