老人の話


  • 憲法九条の改悪に反対する会です。参加自由です。

  • ネットで読める法話集です。勉強しよう。

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 69歳になって考えること 再考 「 空なる我 」 | トップページ | 69歳になって考えること 再考 「 空なる我 」その3 「般若心経」解釈の1 »

2019年6月 3日 (月)

69歳になって考えること  再考  「 空なる我 」その2

私は、「 空なる我 」は、宇宙(自然)エネルギー(神)と生命エネルギー(仏)が習合した、エネルギーである「 空 」の状態としましたのは、前回の通りです。

その時に書きましたように、私の死後は「 顕教 」の浄土真宗のお寺の墓に葬られることになっていますので、「 空なる我 」と「 顕教 」がどうして一致するかという問題になります。

私は、以前、学生時に教えられた「 顕教 」と「 密教 」について、「 私の仏教の解釈・その後2 」で次のように分類しました(3月13日)。

………

顕教 - 意識界(無意識”)- 唯識 - 「 縁起、縁滅 」 -(A)

密教 - 自然エネルギー界 - 般若心経 - 「 色即是空 空即是色 」- E=MC² -(B)

「 意識は電磁波の構造を持つ 」という私の持論(C)

「 自我 」-自然界の中の自分という存在感(心、気持ち)-無意識’(D)

………

(B)の中の(A)に「 無知 」があれば、(D)が「 不安 」となる。

(A)の中の(B)が「 無知 」であれば(=Dが「 無知 」であれば)、概念を破壊して新概念を作って「 安全・安心 」になる。

………

(D)は(C)の機能によって、「 意識 」から「 無意識” 」になった生命エネルギーの無意識’であるが、「 呼吸 」などの「 空 」である生命エネルギーが働く機能で、宇宙(自然)エネルギーである空気(kuuki)という気(ki)を宇宙から取り入れなければ存在しないという意味で、生命エネルギーになった宇宙(自然)エネルギーである「 無意識’」であり、その集まりが「 心・気持ち 」であるが、それは生命エネルギーの「 現象 」である「 自我 」であるため、これを否定し、「 無知 」を解消する。

これは、(A)の中の(B)の「 無知 」が生じる意識(概念)を否定することによって「 安全・安心 」になることで、「 智慧 」を極めて無知ではなくなるのではないのですが、般若波羅蜜の智慧に達することは悟ることで、とうてい私には出来ませんので、可能な「 否定 」によることによって「 安全・安心 」になるほうが私にとっては近道です。

この「 否定 」することは、「 自力 」を放棄して「 他力 」に従う(力=エネルギー)ことであり、私の死後の墓で供養される「 顕教 」の浄土真宗の親鸞がいう「 他力 」に任せること( 他力本願 )に通じるのではないかと思います(これは、ユーチューブの現代仏教塾での吉村均氏の考えを参考にしたものです)。

私は、以前に書きましたように、「 般若心経 」を暗唱するか「 一切皆空 」という思想しか仏教についての知識はなく、私がWeb上で参考にした情報を書いておきます。



▷ 現代仏教塾の吉村均氏の講話(ユーチューブ)

▷ 第3章 「空」とは何か|般若心経は真言を説いたお経ーエンサイクロメディ

▷ 「 中観派 Wikipedia 」






(6月3日)

« 69歳になって考えること 再考 「 空なる我 」 | トップページ | 69歳になって考えること 再考 「 空なる我 」その3 「般若心経」解釈の1 »

無趣味の退職者の生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31