老人の話


  • 憲法九条の改悪に反対する会です。参加自由です。

  • ネットで読める法話集です。勉強しよう。

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 69歳になって考えること 私の進路 32「空」と武士道・「空なる我」で道徳(武士道)を超える | トップページ | 69歳になって考えること  私が考える「 象徴天皇 」 »

2019年5月18日 (土)

69歳・病気 腰椎分離症になって 1 その経過

以前、タレントの大竹まことさんが、腰椎分離症と診断された時の感想を書きました。

Web で調べますと、どうやら今でも、マスコミで活躍の様子であり、「 69歳になっても現役 」など、羨ましい限りです。

大竹さんが手術をされたと聞きましたが、私の経済状況では、そんな事もできず、また掛かりつけの医者も手術を必要とするほどの症状ではないと診断されて、毎日、痛み止めの薬を飲んでいる生活をしています。

こんな些細な病気ですが、少しずつ快復しているようなので、その状況を少し書きたいと思います。

病気は、年齢や経験して来た職業や体の使いかたで違うので他人のことは、参考にしか過ぎないと思うのですが、私の体験を一応、書きたいと思います。

私が、この病気と直面しましたのは、65歳になって、もうすぐアルバイトで雇用されている期間が終わる頃でした。

立ち上がる際に、少しの痛みを感じましたが「 疲れているんだ 」ぐらいにしか思いませんで、接骨医院でマッサージを受けていましたが、急な痛みを左足に感じましたので、近所の整形外科を受診しました。

そこには、私と同じくらいの医者とその親だと思われる「 大先生 」がいました。

「 大先生 」は、レントゲンを見て、第五腰椎分離症で将来は「 すべり症 」になると診断され、手術するなら腰の所を補強するような事をするが、成功率は半分半分だと言われました。

それは、下手をすれば「 寝たきり 」になるんじゃあないかと思い、そんな診断に怯えて聞いていましたが、「 痛み 」の感じなくなり、整形外科では薬も頂きませんので、「 軽いんだ 」と思い、通院を止めて痛みをマッサージで解消しまして、その時はそれで終わったのです。

アルバイトも辞めて、夏には元気で歩き回り、暇を見学でまぎらわしていた頃、年末になって市内の医院が休日になろうとする頃、今度は、左足が痺れるほどの痛みを覚えて、整形外科を受診したところ、私と同じくらいの医者が診断してくれまして、改めてレントゲンを撮り、痛み止めの薬を頂き、また、その時はそれで終わったのです。

しかし、その後、67歳での「 お盆 」も終わった頃、今度は更に急激な痛みに襲われました。

その状況は、次回に書きます。

それが、月が変わって9月になったら、まるでウソのように解消しました。

その年はそれで終わり、68歳を迎えましてその年は何事もなく終わりましたが、その翌年、69歳になった師走の12月に入って、痛みがぶり返してしまいました。

今度の「 痛み 」は、前回ほどではないのですが、「 左足の痺れ 」ではなく、腰部から臀部の肉に痛みを覚えまして、臀部の痛みをそれに続く足の筋肉が引っ張っているような感じで、腰に体幹が乗らないのです。

その結果、80代のご老人のような歩き方を余儀なくされ、歩行も嫌悪するようになり、腰部や臀部や足の筋肉が細ってきてズボンも若い頃から想像も出来ないほど、ブカブカになってしまいました。

現状は、痛み止めの薬が手放せなくなり、麻薬依存症のような生活ですが、やっと腰に体幹が乗る様になり、歩くことを心掛けるようになりました。

整形外科に通院するうち、こんな70歳の手前で80代のご老人にも劣るような歩行をしていては、恥ずかしい気持ちがしたことも、その一因かも知れません。

この些細な病気だと思われる腰椎分離症が、それが腰椎を形成する骨の分離が原因だけに、いかに粘着性のある病気で将来は「 すべり症 」になって介護保険にお世話にならないとも限らないという不安や、何時、ぶり返して来るかの不安を与えて、憂鬱な生活を送らなければならないか?


さらに「 ガン 」などという病気に襲われたら、老後の生活も破綻するのではないだろうか?


「 病 」の「 苦 」は絶えませんが、地球の自転によって毎日違った天体の位置に置かれ、自然の中で活かされながら、「 苦 」に耐えられるように自分なりに「 自我 」を持つが故の「 苦の解消 」を図っていくしかないかと思っています。







(5月18日)

« 69歳になって考えること 私の進路 32「空」と武士道・「空なる我」で道徳(武士道)を超える | トップページ | 69歳になって考えること  私が考える「 象徴天皇 」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31