老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 同病相憐れむ (大竹まこと69歳 腰椎分離症) | トップページ | 無趣味な退職者 69歳になって考えること »

2018年8月 3日 (金)

「 君が代 」の「 君 」は天皇ではない

69歳になる私は、ユーチューブの動画によって、「 君が代 」の「 きみ 」が意味することを知らされてから、日本のイザナキノミコトとイザナミノミコトによる「 国生みの神話 」や、能で演じられる「 高砂 」に出てくる「 翁(おきな) 」と「 嫗 (おみな)」が私の中で結びついたように思われます。



ユーチューブの動画によると、古代日本語では「 き 」とは男性、「 み 」とは女性を意味し、それを漢字で高貴な人を意味する「 君 」に当てはめ、「 源氏物語 」などでは高貴な人に「 君 」をつけたといいます。

 

動画によって私は、「 君が代 」の意味は、「 き(男性)」と「 み(女性)」が「 成り成りて(完全に成長して)」子を作り、「 千代に、八千代に(時代を超えて)」、「 さざれ石の巌となりて(生まれ変わって何度でも)」、「 苔のむすまで 」続いてゆこうということで、「 むす 」とは、タカミムスヒとカミムスヒの「 ムス 」で男子は「 息子(むすこ)」、女子は「娘(むすめ)」となって、子孫を意味すると解釈しました。


 

「 君が代 」は西暦905年の「 古今和歌集 」のなかに「 よみひとしらず 」として、貴族たちの慶賀の歌として登場しましたから、「 古今和歌集 」以前から広く詠われ採用せずにはおれなかったようですから、出現はもっと古いかもしれません。

 


明治維新で「 天皇 」を「 現人神 」とした結果、「 君 」が高貴な人として「 天皇 」を意味するようになったのだと思いますが、前述しましたように「 君が代 」は完全に完璧に成長した男女の喜びと尊敬し敬愛する人の喜びの歌であり、愛し尊敬する人の時代が世代交代しつつ団結しながら、千代に八千代に続くことを願う歌ですから、「 君(きみ) 」は「 天皇 」を意味するのではなく、「 成り成りた男女 」を示すもので、男女が互いに協力しあい団結することを詠うものであり、天皇崇拝や軍国主義賛美の歌ではないことは、古代日本語を通して知ることができたと、私は思っています。



戦後教育で、教師たちが「 君が代 」を歌わないので、それが正しいと思っていましたが、教師は本当の教師ではないため、わたしたち生徒は「 カス 」を掴んで世間に出ることになり、学歴の高い人は教師が教えた「 カス 」の集まりだから、国家公務員上級試験合格者が「 認知症 」のような症状や「 裏口入学 」や「 汚職 」を起こしたり、公私混合する総理大臣を作ったのではなかろうかと思います。



また、能の作品の一つである「 高砂 」の中で、「 翁(おきな)」と「 嫗(おみな)」が出て、夫婦愛と長寿を愛(め)でるシーンがあり、それが結婚式の披露宴でも詠われますが、なぜ主役が「 翁(おきな)」と「 嫗(おみな)」なのかわからなかったのですが、前述しましたように、古代日本語から考えれば、「 国生みの神話 」からきているのではないかと、私は思って納得しています。



私は、ユーチューブの動画で、このように感じましたが、興味ある人は、ユーチューブの検索欄に「 君が代 意味 」という言葉を入力すれば、ヒットしますので、ご覧ください。

« 同病相憐れむ (大竹まこと69歳 腰椎分離症) | トップページ | 無趣味な退職者 69歳になって考えること »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31