老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 公務員が、首相の指示なく、高度な政治判断をしていること | トップページ | 自分で考える 2 将棋は格闘技 第一章 »

2018年5月18日 (金)

自分で考える 1、将棋は頭の格闘技(はじめに)

将棋は頭の格闘技か?

 

私は、将棋の駒の動かし方は知っているつもりですが、戦略や戦術を知らないこともありまして、将棋を指しますと負けてしまう場合が多いのです。


ある日、地元の東海出身で、十四歳の中学生プロ棋士としてデビューして、二年も経たないうちに、現在、十五歳の六段になった藤井聡太氏の将棋をPCで観て以来、もっぱら「 観る将 」になってしまい今に至っています。


そんな私が、今こんな記事を書くのは、将棋界のことを知るうちに、将棋の対戦が終わった後3キログラム痩せるくらい、「 将棋は頭の格闘技だ 」と知るようになり、それがどのような場合に、格闘技というのだろうか?と興味を持ったからです。

 

これは、まったくの素人の解釈ですので、創作話あるいは机上の空論として閲覧して頂きますようお願いします。

« 公務員が、首相の指示なく、高度な政治判断をしていること | トップページ | 自分で考える 2 将棋は格闘技 第一章 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31