老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 無趣味の退職者 10  暇で良かった事・藤井聡太 | トップページ | 無趣味の退職者 12 愛知県図書館へ行きました »

2017年7月10日 (月)

無趣味の退職者 11 windows10の初期化から現在まで

「 好き勝ってな老人の話 」に書いた記事と同じである。
皆さんは、既に実施済だと思うが、初期化から現状に戻すことを書いてみた。
昔は、PCの初期化に時間がかかったが、今は、そうではない。
私のPCのラインアップは、東芝製の64ビットと32ビットのWindows 7をWindows 10 に無償でアップグレードしたもので、両方ともWindows10アップグレードアシスタントをインストールしている。
初期化してもWindows7 に戻らずWindows10のままである。
過去一回だけ、初期化しているので、今回は二回目となった。
初期化して現状回復まで、バックアップしてあれば簡単なのかも知れないが、私はバックアップはしていない。
しかし、購入したCDと各種アカウント、パスワードのメモがあれば、原状回復は可能である。
A,初期状態に戻す手順は、PCで検索してください。
    私は、「 個人用ファイルを保持する」を選びます。
B,初期状態に戻す処理で削除されるアプリ
   Google Chrome
      Microsoft Office Home and Business 2010
      Microsoft One Drive
      Microsoft Visual C
      Microsoft Visual studio 2010 Tools for office Runtime
      Language Pack 日本語
   Norton Security
      Real Player(Real Time)
      Sound organizer
     Windows10アップグレードアシスタント(64ビットのみで、更新される)
C,準備したもの
   Norton Security のCD
      Office 2010 のCD2枚
   設定に必要なアカウントやパスワードを書いたメモ
       Microsoft
       Office のメール
       Norton
       Real player
       FaceBook
1,初期状態になったら、PCの指示によりインターネットエクスプローラーから「お気に入り 」をインポートし、スリーブを「 なし 」に設定する。(私の方法)。
2、「 windowsストア 」を開いて「 DVDプレーヤー 」を検索してダウンロードする。
この時、Microsoft のアカウントが必要で、一度購入していれば料金は発生しない。
二台目も「 DVDプレーヤー 」をダウンロードする時も一台目と同じMicrosoft のアカウントを使用し、料金は発生しないが、一部に制限があると私は思っている。
3、Norton のCDをDVDプレーヤーに入れてダウンロードする時、Norton のアカウントを入力する(一台目も二台目も同じ手順である)。
保護の期間に変化はないし、料金も発生しない。
「 ライブアップデート 」をして、スキャンを実施する。
4、office 2010 のCDを入れて「 プロダクトキー 」を入力してダウンロードする。
二台目は、もう一枚のoffice 2010 をいれて、一台目とは違う「 プロダクトキー 」を入力してダウンロードする。
Office のアウトルックエクスプレスでメールを設定する。
二台とも同じアカウントで設定することは可能。
5、Real Player をネットからダウンロードする。
この時、それぞれのアカウントとパスワードが必要。
6、FaceBook を開く。(アカウントとパスワード)
7、無線の設定は、以前のまま続行すると思われる。
私は、「 筆ぐるめ 」を使っているが、宛名を呼び込む時、外部記憶装置に保存するのがBest だが、ドキュメントに保存されていても、宛名を呼び込むことは、可能である。
それと、ダウンロードの記録は残るように思う。

« 無趣味の退職者 10  暇で良かった事・藤井聡太 | トップページ | 無趣味の退職者 12 愛知県図書館へ行きました »

無趣味の退職者の生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック