老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« Windows10 バージョン1607へのアップグレード | トップページ | 無趣味な退職者 2 断捨離の後 »

2017年5月22日 (月)

無趣味の退職者 1 断捨離

私は現在67歳。

退職後5年間は嘱託職員として働き、今年の3月31日まではアルバイトとして働きました。
これで完全に退職者で年金生活となりました。

在職時に同僚から、退職後は何をするのか聞かれ、私は無趣味であるため、戸惑っていました。

一カ月を過ぎ、無趣味な私ですが、やっと希望が芽生えました。
その経過を残したいと思います。
退職すれば、妻や子も、生活を訪ねてきました。
振り返ってみると、仕事に時間を取られ、自分の部屋が非常に狭くなっているのに気づきました。

 
(自分の部屋をパワースポットにしよう)

 
そう考えた私は、「 断捨離 」を実行しようと思いました。

本やDVDの整理。
動かなくなった電子機械の廃棄。
心地よい配置転換と自分が座るスペースの確保。
テレビとコンピュターやハドデスクとスピ^カーやDVDプレイヤーの配置を変えて、すべてが、自分の座る位置から画面が見えて、手を伸ばせば操作可能にする。
しかも、その部屋に自分が寝る。
部屋の壁には、自分のお気に入りの大きな写真ポスターを何枚も張る。

上記のことをすべて実行しました。

これは、趣味を持っているか否かとは、まったく関係ありません。

私は、退職した人には、まず断捨離をお勧めします。

すべては、そこから始まると思います。
 
 

« Windows10 バージョン1607へのアップグレード | トップページ | 無趣味な退職者 2 断捨離の後 »

無趣味の退職者の生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック