老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 無趣味の退職者 1 断捨離 | トップページ | 無趣味な退職者 3 無趣味は恥ではない »

2017年5月23日 (火)

無趣味な退職者 2 断捨離の後

昨日、テレビを見ていたら、66歳から18年が経てば平均寿命らしい。
84歳ということだが、本もDVDも趣味も、死ぬまでの暇つぶしのようだ。
残された命を如何に使うかが、個人に任されている。
その意味で、早めに「 断捨離 」をして、「 自分が如何に生きてきて、どんな欲望があり、何が必要か?」を知るのがよいと思う。

そうすれば、何をすべきかが分かると思う。

私は「 断捨離 」をして、家の中がきれいになったら、「 自分 」を考え始めた。

人間はみな遺伝子も違えば環境も違うから、その「 何 」かを知ることは、個別独特になり、自分で決まるしかない。
私は、脊椎分離症で足が痺れることもあり、「 認知症予防 」のための運動が不足している。
経済的な余裕も無い。
ウオーキングが良いとは分かっていても、排気ガスがいっぱいの道を歩きたくない。
67歳で、市から敬老パス貰っていて、多少遠くへは外出できる。

そこで、次の一歩を踏み出した。
次は、次回。
 
 

« 無趣味の退職者 1 断捨離 | トップページ | 無趣味な退職者 3 無趣味は恥ではない »

無趣味の退職者の生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック