老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

スマートフォンを使う(再掲載) 1

これは、他のブログで書いたものです。

「 携帯電話と人生 」というタイトルで書いたものですが、私も「 冥土のみやげ 」として、スマートフォンを購入する事になりました。

アップル社のアイフォーンに興味があったのですが、その製品は中国で多く作られるので、国産のアンドロイド製品が良いと思って販売員に聞くと、数社の製品しか無いが、シャープ製の「 AQUOS PHNE SERIE SHL21  4G LTE 」も売れているというので見せて貰いました。

長四角の真っ黒なボディで、まるで手鏡のようです。

シャープといえば倒産するのではないかと思うほどの赤字を持つ会社だから心配でしたが取り扱いが容易でしたので、これに決めました。

まだ購入したばかりで、良く知りませんが、アプリケーションを並べる「 ホーム 」が二つ用意されていて、一つはアプリケーションとウィジェットとショートカットが分割された「 ホーム 」と、もう一つは、好きなアプリケーションやウィジェットを貼りつけて、自分が好きな画面にする「 ホーム 」があります。

これを、「 設定 」で切り替えます。

この二つの切り替え可能な「 ホーム 」の前に、店のシャッターのようなウェルカムシート(ロック画面)があります。

ロック画面は携帯電話の「 待ち受け画面 」のようですが、「 ホーム」と「 ロック画面 」の背景は、違う手順で設定すると解釈しました。

「 ホーム 」の背景は、「 ホーム設定 」で用意された壁紙を選び、「 ロック画面 」はロック画面用の壁紙が用意されています。

しかし、用意されている画面とは違い、自分がカメラで撮った写真やダウンロードした画面を、一旦、クラウドにアップロードしまして、それをダウンロードして、ロック画面の壁紙に採用することが出来ます。

「 ホーム 」も「 ロック画面」も、自分が好きな写真を壁紙にすることができる点で好きな機種です。

それに加えて、ウィジェットの画面に、自分の「 ブックマーク 」を貼りつける事が出来る点も好きな部分です。

「 ブックマーク 」にフォルダーを作り、そのフォールダーをウィジェット画面に貼り付けた後、指でページをめくるように、閲覧し、ブックマークされた箇所を開くこともできます。

ブックマークをそのフォールダーに登録すれば、登録されたブックマークをすぐ見ることができます。

これにより、好きな部分を即座に閲覧することが出来ますので、株取引をしている人にとっては、便利だと思います。

メールの機能は充実しているから、コミュニケーションには便利ですが、アプリケーションは「 ゲーム 」が多く、暇つぶしにはなっても、「 スマートフォンを使うから頭脳が明晰になる 」ことは無いと思います。

そうは思いますが、面白いゲームがあるから、ついつい遊んでしまう私です。

アクオスフォーン(AQUOS PHONE SERIE SHL 21)(wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/SHL21

スマートフォンを買った理由

① シャープ社が、赤字で倒産しそうな会社であるが、それを応援するつもりで買った。

② 私のブログが携帯端末で、どのように閲覧されているか知りたかった。

③ 実弟と電話で連絡する必要性が出来た。

④ 息子の携帯電話が故障し、スマートフォンに機種変更することになった。

⑤ ネットのプロバイダーが携帯電話の経営も兼ねていて、携帯電話料金を割引していた。

⑥ 株取引をしている。

以上が、思いつく理由ですが、何かの必要性が無ければ、機種変更する必要は無いと思います。

機種変更のとき、アップル社のアイフォーンにするか、Google 社のアンドロイドにするか、OSの選択に迫られますが、国産の端末であることと検索や地図を利用する機会が多いので、アンドロイドにしました。

Google 社のGメールのアカウントを持っていることが、Google 社のYouTube 利用に便利でした。

結局、アンドロイドにしたのですが、詳しいことは、「 iPhoneとAndroid の比較 」を検索して、自分にフィットした機種を購入すれば良いと思います。

スマートフォンは、携帯電話というより、「 モバイル 」であり、手のひらに乗る小さなパソコンであり、電話も楽しめるという感じで、「 電話 」と「 パソコン 」の割合が、従来の携帯電話と逆転しているように思います。

検索は以前の携帯電話の入力と似ていますが、従来の携帯電話のメールとは別に、「 パソコンのメール 」や「 Gメール 」も受信することが出来、受信することは受信する環境も設定する必要がある点で、パソコンと似ています。

パソコンを初期化したら理解することが出来るのですが、パソコンの送受信サーバやアカウント名やパスワードを設定した後で、パソコンのメールを受信することができます。

Gメールは、Google社のアカウントを、あらかじめパソコンで取得していた方が良いでしょう。

これらの「 設定 」をして、初めてすべてのメールが、スマートフォンに入って来ます。

すると、一気にメールのすべてを閲覧し、処理することが出来ますから、「 スマートフォンは小さなパソコンだ 」と思うのです。

その結果、Facebook やtwitter もスムーズに出来ると思います。

利用料金は高いのですが、プロバイダーの割引があり、少しは安くなり、通話料金もプロバイダーの関連で安くなる場合もあります(⑤)。

私の場合は、実弟との連絡は、同じ会社(AU)ですので、二人が遠隔地であることや通話時間を気にせず、無料で会話することが出来ます。

この点は、スマートフォンに機種を変更して良かったと思います(③)。

また、息子もプロバイダーから、私と同じ割引を受けることが出来ました(④)。

最後に、私のブログの閲覧と株取引のことですが、これは、アンドロイド端末の「 ウィジェット 」で解決することが出来ました。

これは、前回、書きましたが、「 ブックマーク登録 」の箇所にフォールダーを作り、それを「 ウィジェット 」として、「 ホーム 」に貼りつけることが出来るからです。

自分のお気に入りの箇所をブックマークし、フォールダーに収納すれば、わざわざ「 ブックマーク一覧 」で探すことをしないで、アプリケーションのように開くことが出来ます。

これは、非常に便利で、ある銘柄の株価を見る画面をブックマークし、他の株価を見た履歴の画面をブックマークします。

好きな銘柄を閲覧すれば、自然に履歴として残ります。

その履歴をブックマークすれば、好きな銘柄の更新した株価のリストを一覧表として見ることが出来ます。

一つひとつを閲覧すること無く、一覧表として見ることが出来ることが、一番、気に入った理由です(②と⑥)。

最後に、主観的ですが、シャープ製のこの商品は、白雪姫の鏡を見ている「 鏡 」のようで、話しかけすることもでき、検索で情報を知ることもできます。

画面やカメラ画像は、明るくてきれいで、テレビのワンセグ放送やオサイフ携帯にも対応して、日本のすべてが入っているような気がします。

これは、昔、母のハンドバックの中に入っていた「 手鏡 」のように感じ、女性が鏡を見るように、携帯を見ている自分がいます(①)。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック