老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« Windows 7 について(購入)2 | トップページ | Windows 7 について(使用状況)2 »

2011年5月19日 (木)

windows 7 について(使用状況)1

私が購入したのは、安価な Windows 7 インストール済みのデスクトップ型のパソコンである。

dynabook Qosmio D710/T5BWS で、11万円程度で購入した。

dynabook のWindows XP を主に使い、 Windows 7 を補助的に使っている。

現在の私は、ADSL回線 ではなく「 光回線 」なので、パソコンは、同時に3台まで接続できるから、私の部屋でパソコンを2台使っている。

XP はメモリーを2ギガにしているので、Windows 7を購入する前までは、結構満足していたが、購入後は、 Windows 7 に圧倒されている。

Windows 7 のメモリーは、32ビットの場合、標準で2ギガ、最大で3ギガ、64ビットの場合、最大で8ギガであり、購入の時、すでに4ギガのメモリーが装着されている。

私は32ビットを選んだから、3ギガのメモリーを使っていることになる。

32ビットでも、ウイルススキャンは速い。

XP と同時にスキャンしても、 Windows 7 のほうが速いように思う。

画面の展開、検索、動画、スタートとシャットダウン、その全てに於いて、Windows 7 の処理速度は、 XP より速いと思う。

XP も Windows 7 も、長所を持っている。

これから、感じたことを書いていく予定です。

« Windows 7 について(購入)2 | トップページ | Windows 7 について(使用状況)2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック