老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

Windows 7 について(購入)2

私が、なぜ32ビットバージョンにしたか?

それは、私には、Windows XP のマシンを持っているからです。

それも、Windows XP こそが、私のメインのパソコンであり、外付けハードディスクも、Windows XP のために、買ったのです。

XP は32ビットであり、64ビットバージョンについて、適合が不安だったからです。

iTune もReal Prayer も、メールアドレスがあれば、ダウンロードすることができ、Windows 7とWindows XP それぞれに、ダウンロードする。

そして、Windows XP で、録画し、そのデーターを持ち運びができる外付けハードディスクで、Windows 7 に移動し、録画したものを呼び出して、見ることが可能です。

私の場合は、64ビットでなく、32ビットのほうが、都合が良かったのです。

実際、すべてマシンは稼働しています。

2011年4月23日 (土)

Windows 7 について(購入)

昨日、Window7がインストールされているパソコンを購入しました。

しばらくは、パソコンについて書きます。

私が購入したのは、安価なパソコンですが、まず最初に、32ビットバージョンにするか、あるいは64ビットバージョンにするかを決定し、32ビットバージョンの場合は、リカバリーをする事になるというのが、驚きでした。

たぶん、64ビットバージョンで設定されているのでしょう。

私の場合は、周辺機器が心配でしたので、32ビットバージョンを選びました。

私は、Windows XP をリカバリーした経験もありますので、リカバリーの事は心配しませんでしたが、初めてリカバリーをする人は、驚いたと思います。

32ビットバージョンが正解だったかは知りませんが、外付けハードデスクも外付けDVDも接続することが出来ました。

新品のパソコンですので、メール設定をしますが、従来のOutlook Express ではなく、Microsoft Office の中の Outlook で設定しました。

私はメールアドレスを3個持っていますので、一つを設定しましたが、少し不安です。

Windows 7 とWindows XP は違うのですが、XP で作成したワードとエクセルは、そのまま使える様子なので、少し安心しました。

私の場合は、同じパソコンメーカーを選んだので、使えるかもしれませんが、それはわかりません。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック