老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« AVアンプの楽しみ2 | トップページ | Windows 7 について(購入) »

2011年3月21日 (月)

AVアンプの楽しみ3

私が、AV(オーディオ・ビジュアル)アンプを買った理由は、もう一つある。

それは、私の「 気まぐれ」のせいである。

ラジオ・テレビから、オーディオ、コンピューターと電気機械で遊んできたが、ただ一つに熱中した事がない。

ただ、以前に書いたように、「 音楽を聴く環境になった事 」と、「 デジタルテレビ 」と「 DVD 」や「 ブルーレイ 」などの発達も、これに重なった。

オーディオは、アンプは故障したが、スピーカは壊れなかった。

ヤマハの「 NS1000M 」と「 NS20M 」とテレビ付属のスピーカである。

AVアンプは安価だが、スピーカーの性能が良いので、十分、聴く事ができる。

安価なAVアンプでも、サラウンドにすると音が立体的になる。

私の「 気まぐれ 」とは、私の想像力は弱く、レコードやCDを聴いても、イメージする事が出来なく、オーケストラの演奏を聴いても、演奏者や指揮者に興味はなかったため、クラッシックは、退屈な音楽だった。

しかし、デジタルテレビで、「 音楽夢紀行 」を見て、一変した。

美しい映像を見ながらクラッシック音楽を聴くと、世界旅行はしたいと思わないが、上空から撮影したデジタル画像と音楽に「 うっとり 」としてしまうからだ。

まるで、「 気球 」に乗って、音楽を聴いているような気分になる。

そこで、ドラキュラが十字で胸を刺されたように、購入を申し込んでしまったのだ。

次は、「 音楽夢紀行 」の事を書く。 

« AVアンプの楽しみ2 | トップページ | Windows 7 について(購入) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック