老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 城崎温泉とマリンワールド | トップページ | AVアンプの楽しみ2 »

2011年2月23日 (水)

AVアンプの楽しみ

まず、複数の電源が必要であるため、コンセントを購入した。

次に、テレビは、テレビとして使えるように、分波器を使ってもう一台テレビを見れるようにした。

AV(オーディオ・ビジュアル)アンプだが、テレビとDVDとカセット・デッキとの接続は、説明書に頼らず、自分で考えた。

テレビとアンプ側のDVD端子。

東芝のDVDとアンプ側のD端子とSAT/CBL端子(これで、CDを聴く)。

パイオニアのDVDとアンプ側のBD(ブルーレイディスク)端子。

カセット・デッキとDOCK端子。

サラウンドアンプは後日、使う事にして、現在は、二台のスピーカーを選択して使えるようにした。

説明書どおりに接続しないで、自分が使いたいように接続する。

上記のように接続すると、テレビはアンプを使わず単独で使い、テレビを見て、パソコンを見ながらCDを聴ける。

DVDを見たいときは、パソコンでも見れるし、二つのDVD機器のどちらかとアンプとテレビを使う。

これは、皆さんが普通に操作している事だと思うが、一番、気持ちが良いところに椅子を置き、テレビ・DVD・AVアンプのリモコンで、画像と音量をコントロールする事が出来るので、大変、便利である。

« 城崎温泉とマリンワールド | トップページ | AVアンプの楽しみ2 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック