老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

禁煙について(タバコやめて解かったこと)1

皆さんは、禁煙期間を「 五年 」と設定して禁煙されていると思います。

私は、禁煙暦、五年を経過していますが、このごろ、やっと「 禁煙して良かったなあ 」と思うようになりました。

私は、ニコチン中毒を克服するため、「 飴 」を使ったせいで、肥満になりました。

肥満と言っても、「 メタボ予備軍 」で止まり、現在はスリムになりつつあります。

以前、申しましたように、「禁煙は「 長寿 」のためではありません。

タバコを吸ったという事を、身体は許しません。

私も、肺がんで死ぬと思います。

ですが、それはそれ。

今は、舌が敏感になったせいか、食事が楽しいし、吸い込む「 空気 」がおいしいし、タバコを吸う代わりに、「 深呼吸 」すれば、さわやかになります。

鼻覚も鋭くなり、タバコを吸う人か、吸わない人か、すぐわかります。

景色が良く見えると楽しいように、「 感覚 」が鋭くなると、「 世界 」が変わります。

タバコを吸う人は、信じないと思いますが、これは事実なのです。

2010年10月22日 (金)

禁煙について(禁煙成功のカギ)3

禁煙期間を「 五年 」と決めて、禁煙されていると思います。

禁煙成功のカギは「 あなた 」の決意次第です。

私は、「 あなた 」の行動を知りませんから、もし知っている人はといえば「 神様 」でしょう。

「 誓う 」のは、「 神様 」に対してであり、他人に対してではありません。

多くの人に、「 自分の禁煙 」を知ってもらい、人を裏切らないために、禁煙する人がいますが、多くの人は「 背徳 」の喜びを知っていて、たぶん「 失敗 」するでしょう。

それより、「 禁煙を神様と誓う 」のです。

全知全能の神様は、「 あなたの、全ての行為 」を知っています。

神様と誓うのが、成功のカギです。

不徳の私が、この方法で「 成功 」したのだから間違いありません。

暗闇の中で「 小便 」をしない事と同じように、神様に隠れてタバコを吸わない事。

もし、吸いたくなったら「 禁煙 」を放棄して、また初めからやり直す事。

それが嫌なら、神様と禁煙の約束を守る事。

これが、「 禁煙成功のカギ 」です。

誰が見ようと、見まいと、神に誓ってタバコを吸わない事。

失敗したら、何度でも禁煙にチャレンジするのですが、上記の事が出来ない限り、禁煙は出来ないでしょう。

禁煙外来に通えば、成功するかも知れませんが………。

2010年10月21日 (木)

禁煙について(禁煙成功のカギ)2

禁煙期間を「 五年 」と決めて、禁煙されていると思います。

禁煙は「 あなた 」がするもので、「 わたし 」が禁煙するのではない。

「 わたし 」は「 あなた 」を知らないし、「 わたし 」が「 あなた 」に代わって禁煙する事もできない。

すべての中心は、「 あなた 」の行為です。

それを、自覚してください。

他人は、「 あなた 」がどんなに我慢して、禁煙していても「 ふ~ん、禁煙してるのか 」ぐらいにしか思っていません。

それが、「 世の常 」なのです。

自分を信じて、自分が真に望むものを壊さないようにして、禁煙するのです。

苦しいなら、「 禁煙外来 」も良いでしょう。

話す相手と、身体に効く「 薬 」がありますから。

私の考えでは、苦しみながら、自分が考えた方法で、禁煙するのが良いと思います。

ニコチンからの攻撃に耐える方法は、一様ではありません。

人、それぞれに違い、自分にフィットする方法がある筈です。

自分の方法を発見して、続ける事が出来たら嬉しいものです。

そうした禁煙の過程は、自己克服の過程です

自分の欲望を制圧する自信が生まれ、ほかの事に応用できると思います。

貴重な自己克服の過程を経験してみませんか?

2010年10月20日 (水)

禁煙について(禁煙成功のカギ)

禁煙期間の目標を「 五年間 」と決めて禁煙されていると思います。

一週間や一ヶ月の禁煙は、禁煙成功ではありません。

それは、周囲への「 禁煙の証 」であって、自分がどんな誘惑でもタバコを吸わなという「 自分への証 」ではありません。

「 自分への証 」が存在すれば、タバコを吸う人が、「 哀れ 」で「 可哀想 」で、「 愚かな人 」に見えてくるでしょう。

禁煙せず病気になる人で、「 同情すべき人 」に見えるかも知れません。

手を差し伸べて、「 禁煙しなさい 」と言いたくなります。

しかし、タバコを吸う人は、「 禁煙しなさい 」という言葉に、断固として拒否します。

だから、タバコを吸わない人が、喫煙者は「 意志が弱い人 」と同情すべきでなく、「 強情者 」と言って遠ざけるのも正しいのです。

タバコを吸う人は、「 意志が弱い 」のではなく、人の言う事を聞こうとしない強情者でしょう。

一旦、「 禁煙 」を決意すれば、「 真に望むものが健康 」ならば、禁煙は可能なのです。

「 禁煙を約束しない 」とか「 真に健康を望まない 」から、禁煙は失敗すると思います。

みんな、「 真に健康を望む 」なら、禁煙はきっと可能です。

肺がんなどの病気になり、存命を望む人は、タバコを吸わないと思います。

2010年10月18日 (月)

禁煙について(禁煙期間の目標)2

皆さんは、「 禁煙期間は、五年間 」と決められたと思います。

「 五年間は長い 」と思う人は、まだ禁煙の初心者です。

一年を越え、二年を越えと、禁煙を続けて御覧なさい。

一時間や一週間という「 区切り 」が、一年や二年に変化します。

「 一年間も禁煙したから、ここで満足 」ではなく、「 一年間も禁煙したから、元に戻りたくない、出発点に戻るのは嫌だ 」となります。

タバコを一本吸えば、「 心 」は、出発点に戻り、苦しい我慢をしなければなりません。

それは、「 身体 」が、タバコを思い出したからです。

「 身体 」は正直です。

「 一本、タバコを吸ったら、何本吸っても同じじゃないか! 」とニコチンを要求します。

だから、一本も吸ってはいけないのです。

失敗を何度もする人は、意志が弱いのではなく、自分に甘い人だと思います。

約束は、死ぬまで守るのが、人間でしょう!!

2010年10月17日 (日)

禁煙について(禁煙の必要性)2

禁煙期間の目標を「 五年 」にすべき事を書きました。

一週間、一ヶ月、一年など、ほんの「 初めて 」と同じです。

先輩が言うとおり、「 五年 」が必要です。

肺も綺麗になるでしょう。

タバコを吸った以上、「 肺がん 」で死ぬ可能性は高いです。

禁煙して、寿命を長くしようとは、言いません。

残された寿命を、タバコにではなく、食べ物や健康増進に「 お金 」を使い、楽しく寿命を終えましょうと提案するのです。

タバコをやめて、明日、交通事故で死ぬかもしれません。

「 だから、たばこを吸う 」のではなく、「 綺麗な身体で死を迎えましょう 」と提案します。

タバコを吸う「 お金 」を、「 赤い羽根の募金 」へ出すことも、生きている間は可能です。

タバコを吸う「 お金 」で、女房にプレゼントを買ったらどうですか?

タバコを吸う「 お金 」で、子供に美味しい菓子をプレゼントしたらどうですか?

タバコを吸う「 時間 」で、ボランティアをしたらどうですか?

禁煙したら、いろんなことが可能です。

2010年10月16日 (土)

禁煙について(禁煙の必要性)

禁煙期間の目標を「 五年間 」とすると、努力する力が湧いてきます。

一週間や一年などは、まだまだ始まりです。

タバコを吸っていても、今後は、また「 値上がり 」があります。

タバコは、「 交換価値 」ではなく、「 政府の政策 」で決まります。

「 値上がり 」は、アメリカや欧州の一箱、800円から900円ぐらいにまで続きます。

今後も、絶対に、「 値上がり 」します。

そのつど、妻に責められ、子供から嫌われているうちに、「 肺がん 」になります。

気管支喘息になるかも知れません。

自分が苦しむだけで、他人には、その苦痛がわかりません。

「 自業自得 」と言われるだけでしょう。

将来は、いつかは止めなくてはなりません。

2010年10月13日 (水)

禁煙について(禁煙期間の目標)

目標は、無いより有った方が良いでしょう。

私は、「 目標五年間 」をお勧めします。

禁煙した当初の頃は、先輩から、「 五年ぐらい禁煙しなくちゃ禁煙ではない 」と言われ、「 禁煙成功 」と褒められたい一心で、禁煙しました。

私は、既に、禁煙してから五年以上、経っています。

私なりに、「 禁煙、五年間 」の意味を考えました。

当初は、「 禁煙には先が長いんだ 」ぐらいしか思わなかったのですが、今は違います。

それは、何でも「 副作用があり、それが落ち着くのが、五年 」だと思うのです。

私は、「 アメ 」を使って、タバコを吸う欲望から逃れましたが、その副作用に「 肥満 」がありました。

その「 肥満 」も、「 五年間 」を過ぎると、なんとなく解決したのです。

今は、「 肥満当時のズボン 」を捨てて、ピチッとしたズボンにしました。

61歳になりましたが、「 イザ 」という時、「 走れます 」。

なんだか、「 悪夢 」を見ていたようで、現在は、快適です。

当初は、1時間、1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、3年………と、危ない「 区切り 」を越える事が目標でしょうが、当初から「 五年間 」と決めて、禁煙をがんばってください。

2010年10月12日 (火)

禁煙について(真に望むもの)2

私は、これまで、自分を反省することを書いてきた。

「 真に望むもの 」は、ひとによって違う。

タバコのニコチンの臭いを「 真に望む 」人もいれば、健康を「 真に望む 」人もいる。

手が届く、享楽的な「 遊び 」を続けていると、禁欲的な行為は出来なくなり、ついには、自分を自分で統御する事が出来ない「 依存症 」になるだろう

「 禁煙 」は「 自己脱皮 」する、一つのチャンスである。

人間は、「 真に望むもの 」が、例えば「 子供や女房の健康、家族の健康 」であると思えば、その目的達成のため、何でもする。

それが「 禁煙 」であれば、全力で禁煙をしなければならない。

途中で失敗するかもしれないが、失敗を恐れず、どんな手段をとっても、禁煙しなければならない。

真剣に「 禁煙 」した方が、失敗しても、次の糧になると思う。

2010年10月11日 (月)

禁煙について(真に望むもの)

自分が、改善したいことや、嫌なことを反省しましょう。

その中で、「 自分が、真に望むもの 」を発見しましょう。

それは、ダイヤモンドの様で、固く、光り輝いているに違いありません。

私の場合は、「 金銭 」でした。

子供の学校の授業料を支払わなくてはならず、マンションのローンもありました。

自分だけ、ゴルフに行ったり、タバコを吸う金銭に困っていました。

タバコをやめるのが、健康のためではなく、「 金銭 」のためでした。

身体は丈夫で、タバコを吸う事を要求します。

私は、タバコを吸いたいという欲望を抑制しなければなりませんでした。

「 金銭 」が無いため、禁煙するとは、貧乏を恨みました。

私は、ここで、「 本当に禁煙しよう 」と決心しました。

性欲も同じですが、欲望を、何かに昇華しようと思いました。

その「 何か 」は、身体をクリーンにする事でした。

五年間、禁煙すると「 肺が綺麗になり、歯茎もピンク色になり、口臭も消える 」と考えたのです。

その五年間は、違った意味で「 禁煙には五年間が必要だ 」と、思いますが、そのときは、とりあえず五年間の禁煙をしようと思いました。

2010年10月10日 (日)

禁煙について(禁煙は依存症との闘い)2

私は、禁煙した先輩から「 タバコは麻薬と同じだ 」と聞いたが、本当だと思う。

血液の中に入った毒素は容易なことでは排除することは出来ない。

タバコを少しだけ吸い、「 タバコだから 」といって、逃げ道を作るべきではない。

「 タバコも麻薬だ 」という意識で、禁煙した方が良い。

強度のアルコール依存症の人は、精神病院へ入院して治療する。

自分の意志で、力で、アルコールを飲むのを拒めないからだ。

私は、かっては賭博(パチンコ)依存症であり、お金を持ったら、遊技場にいた。

当時は、それが異常だとは気づかなかった。

自分を見つめて、「 自分は異常だ 」、「 自分は病気だ 」と思わなければ、禁煙外来に行っても「 禁煙 」は出来名と思う。

2010年10月 7日 (木)

禁煙について(禁煙は依存症との闘い)

私は、「 禁煙は依存症との闘い 」だと思っています。

「 依存 」する人は、優しい人、コンプレックスを持った人、意志が弱く、真面目で、性格も穏やかな人が多いと思います。

私も、「 依存症 」でした。

私は、パチンコやマージャン、賭け事が好きで、「 一発逆転ホームラン 」が好きでした。

しかし、良く考えると、「 私は、自分の事だけしか考えてこなかった 」。

周りの女房や子供に、土産の一つも買ってやれる金を、賭博やマージャン、タバコの資金にしていた。

………と、反省した。

パチンコやマージャン、賭け事で稼ぐことを考えるのは、「 夢 」であり、「 現実逃避 」だと思わなかった。

私は、優しい人、コンプレックスを持った人、意志が弱く、真面目で、性格も穏やかな人だから、「 依存症 」になるのだと思います。

持っている金を更に多くして、土産を買うという優しい心が、反対に損をしてしまう。

損害を取り戻そうとすると、更に損害が大きくなり、ますます賭博に陥る。

良く考えよう。

自分が、身体や金を犠牲にして、自分が何を得て、誰が得するのか。

タバコを吸い、肺がんになって、自分が何を得て、社会の誰が得するか。

誰も考えてはくれない。

自分が、心から、真に、望むことを発見し、その「 実現 」に向けて必死で努力した方が良いと思う。

まず、自分が本当に望む事を発見する事だ。

2010年10月 6日 (水)

禁煙について(タバコは現実逃避)2

私の場合ですが、「 タバコを吸えば、頭が明晰になる 」と思っていました。

こんな「 夢 」を見るのも現実逃避です。

タバコを吸って、頭が良くなる筈がない。

勉強せずに、あるいは働かずに、頭が良くなる筈がない。

これが、「 現実 」なのです。

パチンコもそうです。

冷暖房完備のパチンコ遊戯室で遊んで、「 金を儲ける筈がない 」。

これも、現実です。

汗水を垂らして働いてこそ、金が稼げるし、無駄使いもしません。

なぜなら、金を稼いだ「 過程 」を、骨身にしみて感じて、憶えているからです。

禁煙も、苦労してタバコを止めてこそ、もう次は吸わないという決意が固まるのです。

失敗を恐れず、「 楽な方法ではなく 」、自分の創意工夫で禁煙した方が良いと思います。

2010年10月 5日 (火)

禁煙について(タバコは現実逃避)

「 区切りの良い時 」や「 リラックスしたい 」あるいは、「 怠けたい・サボりたい・手を抜きたい時 」に、タバコは吸わない。

タバコを吸うのは「 現実逃避 」であり、ストレスは依然として残る。

もっと、まじめに、禁煙をやれ~。

上記の事を、念頭に置いて、「 現実から逃げないこと 」が大切です。

「 私は、ニコチン中毒だから 」というのは、仕事をしなくて良いという口実ではありません。

それは、病気を口実とした「 現実逃避 」や「 自分への甘え 」です。

子供の精神状態から卒業したらどうですか?

自分を甘えさせるのは、子供の精神状態だと思います。

2010年10月 4日 (月)

禁煙について(禁煙の実行と衝動)2

私は医者ではないですが、「 衝動 」は、ニューロンとか言う神経刺激の問題で、「 禁煙するという意思決定 」は、「 意識 」の問題だと思います。

禁煙とは、意識で、神経刺激を抑制する事で、大麻などの麻薬やアルコール中毒などの「 依存症 」からの脱却だと思うのです。

タバコを止められない人は、依存症からの脱出は出来ないと思います。

あなたは、試されているのです。

「 真に意志が強い人 」か、「 結局は、薬物の言いなりになる人 」か。

「 衝動 」は神経刺激ですから、「 タバコを吸いたい 」と思えば、「 水 」を飲んでいると消滅します。

「 区切りがついた 」と、意識して、タバコを吸わない事です。

一時間や一日の経過。

一週間や一ヶ月の経過。

これらが、一番、危ない「 区切り 」です。

禁煙には、「 区切り 」も無く、「 終わり 」も有りません。

死ぬまで「 禁煙 」し、死期が判明したら、喫煙しても、神様はお許しになるでしょう。

タバコは、現実から逃避する道具ですから………。

自分は、どこまで、自分の衝動を抑制する事が出来るのか試してみませんか?

2010年10月 3日 (日)

禁煙について(禁煙の実行と衝動)

タバコを捨てようと決心したら、実行あるのみです。

ニコチン中毒の人が、「 禁煙外来 」へ行き、薬を使って禁煙するのは良い方法だと思います。

「 ニコチン中毒 」が、「 病気 」ですから、健康保険も使えます。

「 病気でない喫煙者 」の禁煙について、考えましょう。

私が禁煙した時は、「 禁煙外来 」は存在しなくて、自前で禁煙するしか方法はありませんでした。

タバコを吸うと、心が病みます。

ストレス発散と言いますが、それはニコチンが「 心 」をむしばんで、ニコチンがないとイライラして落ち着かないと言っているのと同じです。

ニコチンの力は、強烈で、いやがる牛を、「 とさつ場 」に連れてゆくように、あなたの頭を支配して、強引にタバコの自動販売機の前に立たせるでしょう。

そんな力に抵抗する事が出来ない人は、事前に「 タバコのまとめ買い 」をします。

まず、このニコチンが作る「 衝動 」に勝たねばなりません。

私の場合、「 タバコが欲しいなあ 」と思えば、「 アメ 」を口の中に入れました。

これは、後日、肥満になり後悔するハメになったのですが、「 衝動 」から逃れる事は出来て、禁煙も成功しました。

何かを求めれば、何かを捨てなくてはなりません。

禁煙の場合は、「 友人 」を失いますが、「 友人 」も理解してくれます。

「 禁煙外来 」は薬で治療しますが、医者に行かない場合は、「 アメ 」・水・茶・ガムなどを代替物として、ニコチンが入った商品は使わない方が良いと思います。

自分が禁煙を実行しないと、誰も強制しません。

「 衝動 」は、生命力から来るもので、「 心 」が命ずる事ですが、これに打ち勝たないと禁煙はありません。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック