老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 禁煙について(愛煙家の気持ち?)2 | トップページ | 禁煙について(自分を信じて) »

2010年9月27日 (月)

禁煙について(なぜタバコを吸うか?)

私も、意志が弱い人間でした。

① 職場のタバコを吸う仲間から、嫌われるのを恐れて別れられなかった。

② タバコを吸う事により、自分の頭が、明晰になると思っていた。

③ 神経がイライラするのは、禁煙しているからだと思っていた。

①については、いずれ人事配置替えや退職により、職場の仲間と別れる運命である。

女房や子供とは、一生をかけて、付き合わなければならない。

どちらを第一の考えるかは明白である。 女房や子供にタバコの代金を負担させて、犠牲にするのは、夫婦としては失格で、離婚されても不思議ではない。

②については、タバコを吸って麻痺させるだけでは、自分の頭の性能は向上しない。

③については、タバコのニコチンが、神経をイライラさせている。

ストレスがあるからタバコを吸うと言うが、ニコチンはストレスの解消にならず、ストレスの原因である「 仕事を改善すべし 」。

タバコに逃げ道を見つけていると、いつまでも禁煙は出来ないと思う。

いつかは、タバコと対決してください。

« 禁煙について(愛煙家の気持ち?)2 | トップページ | 禁煙について(自分を信じて) »

禁煙と健康」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック