老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 禁煙について(はじめに) | トップページ | 禁煙について(愛煙家の気持ち?)2 »

2010年9月24日 (金)

禁煙について(愛煙家の気持ち?)

私は、愛煙家には、優しい人が多いと思います。

会話をして、二人の話題が途切れた時、ふっと、一服して、相手と気まずくなるのを避ける。

タバコで、「 間 」をつなぐ。

そんな「 優しい人 」が多いと思います。

ですが、ここで少し考えましょう。

「 自分が、このタバコを吸う事によって、相手が副流煙を吸う事になり、相手の健康を害していないか? 」

あるいは、自分は相手をタバコの害に、引きずり込もうという「 悪魔的な考え 」を持っているのではないか?

これを考えると、女房や子供の前で、タバコを吸えないのが、人間です。

自分は「 肺がん 」で死ぬが、女房や子供を「 道ずれ 」にしているのではないか?

会社の肺がんの友達をとるか、女房や子供の味方のなるかの分岐点です。

友達と別れて、タバコをやめて、正直に生きようではありませんか。

« 禁煙について(はじめに) | トップページ | 禁煙について(愛煙家の気持ち?)2 »

禁煙と健康」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック