老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 松井秀喜、ゴジラの逆襲なるか? | トップページ | 外付けハードディスクとバックアップ »

2010年8月14日 (土)

外付けハードディスクの購入

ちょつと遅かったかも知れませんが、外付けハードディスクを購入しました。

一万円で、一テラバイトのハードディスクを買えますが、私は、ノートパソコン用の500ギガバイトのハードディスクを購入しました。

USBに繋いで持ち運びが可能なので、喜んでいます。

いままで、パソコンのハードディスクの保存したものを、外付けのハードディスクに移動させた後、パソコンで保存したものを消去するので、パソコンの処理能力が増します。

しかし、外付けのハードディスクに保存しても、DVDなど、外部記録メディアに保存したほうが良いでしょう。

外付けのハードディスクは、「 遊び 」の感覚で使用し、大切なものは、外部記録メディアに保存します。

都合が良いのは、「 動画 」です。

私は、ReaL Player で、動画をダウンロードして見ますが、ダウンロードしたものを「名前を付けたファイル」に保存します。

そのファイルを、DVDで保存しますが、同時に外付けのハードディスクで保存します。

そして、ダウンロードしたものを消しますと、ReaL Player では見れませんので、全部を消去します。

そして、見たいファイルだけを、外付けのハードディスクから、ReaL Player で呼び出して見るのです。

すると、いつも軽いパソコンが実現し、一杯になったから初期化する必要は無くなります。

これが、良い点であると思います。

« 松井秀喜、ゴジラの逆襲なるか? | トップページ | 外付けハードディスクとバックアップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック