老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 38、もう吸う必要のないことを、心から喜ぶ | トップページ | 39、素晴らしい真実が見えるとき ② »

2009年10月 5日 (月)

39、素晴らしい真実が見えるとき

アレン・カー氏は、書いています。

禁煙を始めて約三週間たつと、真実が見える瞬間が訪れます。

空が、やがて明るくなってきたと感じる時、それが洗脳の完全に消え去る瞬間です。

吸う必要はないと自分に言い聞かせるのももう終わり。

その瞬間、最後の糸がぷちんと切れるように、自分に言い聞かせてきた事が正しかったと悟り、「 これからの人生、二度とタバコを吸わずに楽しく生きていける 」と確信するのです。

私の考え

私も、アレン氏に、賛成します。

ニコチンを克服したら、きっと、そう感じます。

この瞬間が来るのは、確実です。

それが、自分に可能だと信じて、禁煙を続けてください。

自分の全身を、禁煙の中に移すのです。 本当に、禁煙するのです。

その瞬間を迎えたとき、「 禁煙は、自分にためにするのだ 」と確信するでしょう。

アレン・カー氏の禁煙方法が嫌なら、自分で禁煙方法を考えましょう。

私は、自分の方法で禁煙し、アレン・カー氏の方法で、禁煙しませんでした。

だから、私は、何に対しても、「 依存 」していません。

タバコは、麻薬です

タバコは、ゆっくりと確実に、精神を破壊して、自信を喪失させます。

これは、事実です。

« 38、もう吸う必要のないことを、心から喜ぶ | トップページ | 39、素晴らしい真実が見えるとき ② »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

I agree 100% with you!
同感です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 38、もう吸う必要のないことを、心から喜ぶ | トップページ | 39、素晴らしい真実が見えるとき ② »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック