老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 28、必ず成功する禁煙のタイミング | トップページ | 30、禁煙すると太るって本当 ? »

2009年9月23日 (水)

29、麻薬中毒者をうらやむことはない

アレン・カー氏は、なぜ喫煙者をうらやむかについて、「 ①一本だけ吸うという吸い方を、まだ信じている ②吸っていない自分は、何もしていないという、マイナス志向になっている 」事を書いている。

喫煙者を、うらやむ事はせず、「 彼らは、本当に惨めで、哀れな奴らだ 」と思うように勧めている。

彼らは、タバコを吸う事により、「 健康・元気・お金・自信・平静心・勇気・落ち着き・自由・自尊心 」を失っていると書いている。

私の考え

アレン・カー氏に同意します。

禁煙を成功した人にしか、理解する事が出来ないと思いますが、アレン氏が書いたことは、事実です。

健康・元気・お金・自信・平静心・勇気・落ち着き・自由・自尊心があれば、タバコはやめれます。

反対からいうと、健康・元気・お金・自信・平静心・勇気・落ち着き・自由・自尊心が無いから、タバコをやめれないのです。

タバコに依存せず、自分をコントロールしてください。

ときどき吸う人も、自分をコントロールしているかも知れませんが、重症のタバコ依存症になる危険があるので、禁煙する事を、お勧めします。

タバコは、麻薬です。

タバコは、ゆっくりと、確実に精神を破壊して、自信を喪失させます。

これは、事実です。

« 28、必ず成功する禁煙のタイミング | トップページ | 30、禁煙すると太るって本当 ? »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 28、必ず成功する禁煙のタイミング | トップページ | 30、禁煙すると太るって本当 ? »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック