老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 22、精神力でやめようとするな | トップページ | 23、減煙は禁煙よりずっと難しい »

2009年9月12日 (土)

22、精神力でやめようとするな(私の考え)

アレン・カー氏は、「 禁煙は難しいという頑固な思い込み 」というタイトルで、本を書いています。

私の考え

タバコをやめるのは、誰ですか?

「 禁煙セラピー 」を読まなくても、自分が、自分の方法で、タバコを吸わなければ、OK なのです。

自分が、タバコをやめるのですから、自分がタバコを吸う理由があるでしょう。

その理由を、「 放棄 」すれば、OK です。

私は、代替物を使って、肥満になりました。

何かを得ようと思えば、何かを、「 犠牲 」にしなくてはなりません。

当然、タバコを吸う仲間を失います。

代替物で、肥満になります。

でも、タバコをやめるためには、必然的に、通らなくてはならない道なのです。

「 死ぬ 」事にも似ていますが、自分が好きな物を、手放さなくては、成就しないのです。

タバコをやめるために、何かを、捨てる必要があります。

それは、個人によって違います。

自分で、哲学をしてください。

タバコは、麻薬です。

タバコは、ゆっくりと、確実に精神を破壊して、自信を喪失します。

これは、事実なのです。

« 22、精神力でやめようとするな | トップページ | 23、減煙は禁煙よりずっと難しい »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 22、精神力でやめようとするな | トップページ | 23、減煙は禁煙よりずっと難しい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック