老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 17,タバコの害は、すでに体に広がりつつある | トップページ | 18、吸えば吸うほど疲労感が沈殿する »

2009年9月 3日 (木)

17、タバコの害は、すでに体に広がりつつある ②

アレン・カー氏は、この様に、書いています。

「かりにガンセンターに行って、辛いテストや、放射線療法を受けなければならないと想像してみてください。……(省略)……考えられるのは、「 死 」だけです。……(省略)……この人達も、あなたと同じで、昔は、自分が病気になるだろうなんて考えもしませんでした。つらいのは、病気だけでは、ありません。自分の責任で病気になったという事実のほうが、もっと、つらいのです。「 (自分が)死へのボタンを押してしまった 」と気づいた時、喫煙者は、この時、初めて喫煙の何たるかを知るのです。「なぜ、タバコを吸わなきゃいけないと、自分をだましていたんだろう。もう一度、人生をやり直すチャンスがあれば……」

でもあなたには、まだチャンスがあります。 自分を「 だます 」のをやめましょう。

アレン・カー氏は、この様に、書いています。

私は、「 死 」へ向かう人に、禁煙しなさいと言いません。

タバコは、麻薬であり、「 死 」への恐怖を忘れる為なら、タバコを吸っても何も言いません。

これからの人生がある、青少年や若い女性や学生が、麻薬のタバコを吸う事に反対するのです。

なぜ、何の為に、ニコチンで、体を汚すのですか?

反対を無視して、喫煙するのは、個人の自由ですが、アレン・カー氏が書いた様に、後悔すると思います。

タバコは、麻薬です。

タバコは、ゆっくりと、確実に、精神を破壊します。

これは、事実なのです。

« 17,タバコの害は、すでに体に広がりつつある | トップページ | 18、吸えば吸うほど疲労感が沈殿する »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17,タバコの害は、すでに体に広がりつつある | トップページ | 18、吸えば吸うほど疲労感が沈殿する »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック