老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 16、タバコをやめて、週○○円、節約しよう ② | トップページ | 17、タバコの害は、すでに体に広がりつつある ② »

2009年9月 2日 (水)

17,タバコの害は、すでに体に広がりつつある

アレン・カー氏は、「 タバコを一服するたびに、発ガン性のタールが、肺に送り込まれている。そして、ガンは、タバコが原因で起こる、文句なしに死因、ナンバーワンの病気です。これ以外でも、動脈硬化、肺気腫、狭心症、血栓症、慢性気管支炎、喘息などもタバコが原因です 」と書いています。

アレン・カー氏は、72歳で、肺がんで死亡しました。

彼は、若い頃、多くのタバコを吸っていましたが、それが原因の「 肺がん 」でしょう。

それほど、タバコは、執念深く、タバコを吸う人を、襲います。

私も、過去、30年ほどの喫煙歴がありますから、私の死因は「 肺がん」だと思います。

結局、死ぬのだから、禁煙なんてしたくないと思うでしょう。

私は、タバコが原因の、「 依存症 」や病気などで、私が死ぬまでの時間を無駄に使いたくないから、禁煙するのです。

死ぬ事を恐れるのではなく、死ぬまで、人生を楽しみたいから、禁煙するのです。

タバコは、ゆっくりと、確実に、精神を破壊します

これは、事実なのです。

« 16、タバコをやめて、週○○円、節約しよう ② | トップページ | 17、タバコの害は、すでに体に広がりつつある ② »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 16、タバコをやめて、週○○円、節約しよう ② | トップページ | 17、タバコの害は、すでに体に広がりつつある ② »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック