老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

16、タバコをやめて、週○○円、節約しよう ②

私の経験では、一日に一箱では、足りませんでした。

まず、朝、新品のタバコが無いと、満足しませんでした。

午前中に5~6本ぐらい吸いまして、昼食が終わると、一本吸いますから、7~8本ぐらい吸います。

仕事が終わる5時には、あと5~6本しか、残っていません。

家に帰る頃は、この状態で、翌朝まで我慢する事が出来るかどうか不安になります。

そこで、家に帰る前に、「 これは、万が一、タバコが無くなったら吸おう 」と思って、新品のタバコを買います。

その安心が有る為に、持っているタバコを、全部、吸ってしまい、「 万が一 」どころか、当然のように、新品のタバコを開けます。

そして、翌日は、全部、吸ってしまい、結局、タバコを二箱、吸う事になります。

原因は、「 翌朝まで禁煙する事が出来ないだろう 」と言う、「 自分への不信 」です。

自分を信用していないから、余分なタバコを吸うのです。

自分をコントロールするのは、自分だけです。

現に、妻や子供から、禁煙してと、お願いされても、タバコを吸うと思います。

自分を信じない事が、一番、悪いことです。

タバコは、麻薬です。

ゆっくりと、確実に、あなたの精神や自信を破壊します。

これは、事実なのです。

2009年8月25日 (火)

16、タバコをやめて、週に○○円、節約しょう

アレン・カー氏は、裕福な家庭だと思います。

なぜなら、「節約」という禁煙の動機が、16番目だからです。

私の場合は、「節約」が、1番目の動機です。

真面目に働いて、稼ぐ金に比べて、タバコの値段が、高いと思いませんか?

しかも、「 交換価値 」ではなく、政治家が、値段を決めます。

これは、変だと思いませんか?

市場原理ではなくて、政治家が決めます。

こんな金を払って、麻薬であり、有毒なタバコを買うなんて、絶対、やめましょう。

タバコは麻薬です。ゆっくりと、確実に、精神を破壊して、自信を喪失させます。

これは、事実です。

2009年8月24日 (月)

14、タバコをやめて、失うものはあるか?②

アレン・カー氏は、失うものは何も無いといいます。

私は、「 タバコをやめたら、何かを失うだろう 」と言う考えが「 失われる 」と思います

タバコをやめると、自分が、なぜ、そんな考えだったのか不思議になります。

自分が、なぜ、タバコを吸うのかは、「 潜在意識 」で知っています。

誰にも知られない、自分だけの秘密です。

しかし、それは、自分の弱点でもあります。

だから、秘密なのです。

「 さあ、そんな秘密を、公開して、悪魔の巣から出ましょう 」

タバコは、ゆっくり、そして確実に、自信や精神を破壊する。

これは、事実なのです。

2009年8月23日 (日)

14,タバコをやめて失うものがあるか?

アレン・カー氏は、

「禁煙を難しくしているのは「 不安 」です。 慰みや支えを失うのではないか、楽しかった場も楽しくなくなるんじゃないか、ストレスに耐えられなくなるのではないかという不安。 言い換えれば、我々は洗脳のおかげで「 自分には弱点がある 」とか、「 タバコには何か特別のものが備わっていて、禁煙すると空虚な気持ちになる 」と信じ込まされている」

と書いています。

私は、失うものは、タバコを吸う人との「 人間関係 」だと思います。

敵対する考え方ですから、この「 人間関係 」が、一時的には壊れますが、自分が禁煙している事を、相手に認めさせると、存続すると思います。

だから、私は、「 禁煙する決意 」を求めます。

タバコをやめると、自分の身体には良いから、相手とのコミニュケィションが大事か、あるいは自分の身体や家族の健康やタバコ代金の節約かです。

みんな、自分の事しか考えてませんから、「 禁煙 」するのが賢明だと思います。

アレン・カー氏は、

①禁煙すると、自信と勇気が戻ってくる。

②禁煙すれば、タバコへの奴隷的生活から解放される。

③禁煙すれば、社会から非難されなくなる。

「 タバコは麻薬です。ゆっくり、確実に、あなたの精神や肉体を破壊します 」

この言葉を、忘れないでください。

2009年8月16日 (日)

8~12、13、さまざまな幻想 

タバコを吸う人は、さまざまな幻想を持っています。

ストレスを和らげるという幻想→65ページを見てください。

退屈を紛らすという幻想→68ページを見てください。

集中力を高めるという幻想→69ページを見てください。

リラックスさせてくれるという幻想→71ページを見てください。

さまざまな幻想がありますが、アレン・カー氏は、確実な事を書いています。

それは、

「 タバコは決してストレス解消にはなりません。

タバコは、ゆっくり、確実に自信を喪失させます。

禁煙から得られる素晴らしい収穫の一つは、勇気と自信を取り戻せることです」

これは、確実な事です。

一刻も早く禁煙される事を、願っています。

7、タバコと洗脳

アレン・カー氏は、「 タバコ会社の強烈な洗脳力 」という記事を書くが、資本主義の社会では、宣伝は当たり前であるし、タバコ会社も、「 政府 」も、宣伝することは容認できる。

しかし、現在、肺がんなど、明らかに「 タバコ 」が原因であると判明した以上は、

「 タバコを吸えば、肺がんになります 」と、政府は、宣伝すべきだろう。

洗脳は、洗脳される方に問題があり、いくら「 非国民 」といわれても、吸ってはいけない。

政府は、財政を豊かにするためには、別の方法があり、国民を「 肺がん 」にするタバコなどを宣伝することは、自分の首を絞める事で、TV番組で、「タバコ会社」の宣伝は、禁止にすべきだろう。

日本では、当たり前の事が実施されていないのが実情で、政府は、国民を肺ガンにしたいのだろう。

洗脳は、「 非国民 」と言われるのが怖くて、タバコを吸うようなもので、「 タバコを吸う事が戦争する事である場合でも、タバコを吸う人は戦争を容認する人だろう」

無責任で、信用されないのが、「 喫煙者 」である。

2009年8月11日 (火)

6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③

アレン・カー氏は、「タバコは退屈やストレスを紛らわせてくれもしなければ、集中力やリラックス感を高めてもくれない……これらは、みんな、ただの幻想なのです」

「タバコの味と香りが好きだ」というのも幻想です。

「タバコを止めたら虚無感に襲われるのではないか、人生、二度と同じように送れないのではないかと心配しますが、……これも幻想です」

そうです。 幻想です。 これは、タバコを止めたら断言できます。

幻想は誰にでも有るものです。

私は、三流大学というコンプレックスの解消のためにタバコを吸いました。

その時は、頭脳が明晰になったと感じたのです。

ですが、禁煙してから解りました。それは「 幻想です 」って事。

アレン・カー氏は、この原因が「 洗脳 」であるとしますが、私は、違います。

その「 洗脳 」を受け入れた自分を責めなくてはなりません。

「 タバコを吸ったのは、自分の間違いだった 」という自覚が、禁煙への第一歩だと思うのです。」

これは、タバコを止めるピンチではなくて、自分が自分の意識を取り戻すチャンスなのです。

2009年8月 8日 (土)

6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ②

アレン・カー氏は、タバコを吸う4つの理由を書いています。

①退屈している時

②集中している時

③ストレスを感じる時

④リラックスしている時

私は、この4つの理由で、タバコを吸う時は、誰もいない所で、一人だけで吸ってください。

あなたには、他人を受動喫煙者にする権利はありません。

退屈している時、タバコ吸っても、二本目からはまずくなりますし、集中している時に、タバコを吸うのは、「 私は、ニコチンで考えていますよ 」と言っているようなもので、つまらない考えです。

ストレスを感じたり、リラックスしたりする時に、タバコを吸うのは、「 現状からの逃避 」です。

タバコを吸ったからって、ストレスは解消しませんし、リラックスも、二本目からは後悔に変わります。

「 一本だけ吸って、永久に、禁煙できないのです 」

それよりも、「 依存症 」は、何としても脱出しなくてはなりません。

タバコは、ヘロインと同じ麻薬で、死ぬ前に、恐怖から逃げるための麻薬ですから。

2009年8月 5日 (水)

6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ

アレン・カー氏は

「ニコチンはタバコに含まれる無色の油性物質で、依存性があります。

依存するまでのスピードは、どんな麻薬よりも速く、タバコ一本でも中毒になります。」

私も、タバコは「 麻薬 」だと思うし、喫煙者は、アルコール依存症と同じで、「 依存症 」という病気の人だと思う。

タバコは、麻薬だから、死ぬ前に死ぬ事の恐怖から逃れるために、タバコを吸うのです。

若い人が吸えば、死ぬ事を急いでいるとしか考えられません。

タバコの経歴は、何時までも「 死神 」のように、あなたを脅かすでしょう。

あなたの子供が、タバコを吸っていたら、ブン殴ってでも、止めさせなさい。

それが、親の行為です。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック