老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③ | トップページ | 8~12、13、さまざまな幻想  »

2009年8月16日 (日)

7、タバコと洗脳

アレン・カー氏は、「 タバコ会社の強烈な洗脳力 」という記事を書くが、資本主義の社会では、宣伝は当たり前であるし、タバコ会社も、「 政府 」も、宣伝することは容認できる。

しかし、現在、肺がんなど、明らかに「 タバコ 」が原因であると判明した以上は、

「 タバコを吸えば、肺がんになります 」と、政府は、宣伝すべきだろう。

洗脳は、洗脳される方に問題があり、いくら「 非国民 」といわれても、吸ってはいけない。

政府は、財政を豊かにするためには、別の方法があり、国民を「 肺がん 」にするタバコなどを宣伝することは、自分の首を絞める事で、TV番組で、「タバコ会社」の宣伝は、禁止にすべきだろう。

日本では、当たり前の事が実施されていないのが実情で、政府は、国民を肺ガンにしたいのだろう。

洗脳は、「 非国民 」と言われるのが怖くて、タバコを吸うようなもので、「 タバコを吸う事が戦争する事である場合でも、タバコを吸う人は戦争を容認する人だろう」

無責任で、信用されないのが、「 喫煙者 」である。

« 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③ | トップページ | 8~12、13、さまざまな幻想  »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③ | トップページ | 8~12、13、さまざまな幻想  »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック