老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ | トップページ | 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③ »

2009年8月 8日 (土)

6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ②

アレン・カー氏は、タバコを吸う4つの理由を書いています。

①退屈している時

②集中している時

③ストレスを感じる時

④リラックスしている時

私は、この4つの理由で、タバコを吸う時は、誰もいない所で、一人だけで吸ってください。

あなたには、他人を受動喫煙者にする権利はありません。

退屈している時、タバコ吸っても、二本目からはまずくなりますし、集中している時に、タバコを吸うのは、「 私は、ニコチンで考えていますよ 」と言っているようなもので、つまらない考えです。

ストレスを感じたり、リラックスしたりする時に、タバコを吸うのは、「 現状からの逃避 」です。

タバコを吸ったからって、ストレスは解消しませんし、リラックスも、二本目からは後悔に変わります。

「 一本だけ吸って、永久に、禁煙できないのです 」

それよりも、「 依存症 」は、何としても脱出しなくてはなりません。

タバコは、ヘロインと同じ麻薬で、死ぬ前に、恐怖から逃げるための麻薬ですから。

« 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ | トップページ | 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③ »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ | トップページ | 6、タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ ③ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック