老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 「 禁煙セラピー 」を買いました | トップページ | 「禁煙セラピー」 1,ニコチン中毒だった »

2009年7月11日 (土)

「禁煙セラピー」「 はじめに 」の感想

私は、「親に無理やり連れてこられた、禁煙する意志など、これっぽっちもない若者」を禁煙させる事は出来ません。

私は、禁煙を真剣に考えて、「禁煙をしようという決意を持った人」である事を要求します。

まず、自分の心に、素直に話し掛けてください。

「私は、本当に、禁煙をしたいと思っているのだろうか?」

もしも、禁煙を望むなら、簡単です。

アレン・カーは「喫煙を止めるのが怖くて心を開けない」から禁煙できないと書いていますが、違うと思います

禁煙している自分の姿を、信じる事が出来ないのです。

自分が、自分を信じられないから、禁煙が成功しないのです。

アレン・カーは、「一度は禁煙したのに、また始めてしまった人です。禁煙できた時は、とても喜んでいたのに、また罠にかかってしまい、もう二度目は効かないのです」と書いていますが、違うと思います

自分を信じられないから、禁煙する事が出来ないのです。

自分を信じて、禁煙にチャレンジしてください。

« 「 禁煙セラピー 」を買いました | トップページ | 「禁煙セラピー」 1,ニコチン中毒だった »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「 禁煙セラピー 」を買いました | トップページ | 「禁煙セラピー」 1,ニコチン中毒だった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック