老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 2、なぜこんなにやさしく禁煙できるのか ③ | トップページ | 3、4、5、タバコを吸うのは、なぜ? 変身願望 ? »

2009年7月21日 (火)

2、なぜこんなにやさしく禁煙ができるのか ④

アレン・カー氏は、「マースデン病院 (英国の有名なガン治療センター) の前の道には、他のどの病院よりも多くのタバコの吸殻が落ちているのも事実です」と書いています。

私は、守るべきものが「自分の欲望に逆らうため」ですから、もう 「死」 を目の前にしているガン治療者に、禁煙は要求しません。

死を前にしたら、モルヒネも使います。

死を前にして、モルヒネと同じ効果の「 タバコ 」を吸っても、私は非難しません。

この事について、少し書きます。

私は、余命を宣告されたら、タバコを吸うつもりです。

ですから、本当の意味では、禁煙者ではないと思います。

私は、「 タバコ 」をモルヒネのような物だと考えています。

長い人生なのに「 モルヒネ 」は、害毒です。

もっと、良い物が、幾らでもあるはずです。

もう一つ書きます。

喫煙者は、「 タバコ 」を吸って、本当の自分を忘れたい、変身して、違う自分になりたいと思っていると考えます

その意味で、自分を信じていないのが喫煙者だと思います。

一瞬は、ニコチンの力により、ファッとした良い気分になるかも知れませんが、その次に吸った時は、「まずい。なんてまずい物を吸っているのだろう。しかし私は止められない」と思うでしょう。

自分を虐待しているのです。

本当の自分を大切にする事なくて、故意に、仮面を被っているのです。

もう「  変身願望は捨ててください 」。

大人なのですから。

« 2、なぜこんなにやさしく禁煙できるのか ③ | トップページ | 3、4、5、タバコを吸うのは、なぜ? 変身願望 ? »

禁煙セラピーの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2、なぜこんなにやさしく禁煙できるのか ③ | トップページ | 3、4、5、タバコを吸うのは、なぜ? 変身願望 ? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック