老人の話

日本ブログ村

無料ブログはココログ

« 地熱発電 | トップページ | タバコ止めませんか? »

2009年4月16日 (木)

「タバコ、止めよっかなあ」と思いましょう

私は、タバコを止めた後、ブログを書き始めました。 タバコを吸いながら、ブログを書いても良い物は作れません。

なぜって ? 

テレビからの情報なんですが、脳の信号伝達を、本来の伝達物質に代わって「ニコチン」が、その役を演じているから、イライラするのだそうです。  タバコを吸って、スッキリするのは、「ニコチン」があなたの頭脳を占領している証拠です。

タバコを吸っても、吸わなくても、脳は働くのです。 

吸わない場合は、「クリーンなエネルギー」で脳は働くでしょう。

タバコを吸っていると、脳だけでなく、肺などの臓器も「ニコチン」に汚染され、病気になって心配するのは、「 妻や子 」だけだと思います。

タバコを止めない「 あなた 」が「 諸悪の根源 」です。

「 止めなさい 」と言われるうちが「花」です。

 そのうち、無視されます。 

 その時は、あなたには、あなただけしか味方はいません。

私は、精神力で、タバコを止めましたから、大変、自信があります。

だから言うのです。 

           「 タバコは、止められる 」

« 地熱発電 | トップページ | タバコ止めませんか? »

禁煙と健康」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック